夢占いというものは、最近見た夢の状況をもとにして、占い師が近くに迫っている未来を予想するというものです。必ずいい結果が出るというわけではないので、落ち込むこともあります。しかし、必ずその未来になるということではないので落ち込むことはありません。あくまで、参考ぐらいにしておくのが一番でしょう。

たとえばカジノの夢を見たときに、自分が大当たりを出して大金持ちになっている夢を見たら、占いをしてもらうということもいいです。もしかすると、今日か明日かはわからないが、いつか大当たりが出るということが予言されるかもしれません。これで、当たったら、占い師はしっかりとしているということが証明できます。占ってしまったら、実はあたりなんて出ないで借金をするということが予言されるかもしれません。

そういうことが予言されれば、来店はしないので、お金を失ってしまうということはありません。カジノについての夢占いの説明をしましたが、あくまで占いの結果は参考程度のものにしておきましょう。

関連ページ